大学生は学業優先?それともバイト優先?

 

大学生活の華!サークル活動!でも…

 晴れて大学生になったあなた。大学には沢山のサークルがあります。高校や中学でも部活というものがありましたが、大学のサークルというのは更に自由で和気藹々とし楽しいものです。サークルに入って大学生活を更にエンジョイしたいのは山々なのですが、1つの問題が発生します。それはアルバイトをしながらサークル活動もできるのか?ということです。

 

 大学生ですから出費がかさむ事が多いですよね。そのためにはアルバイトもしなければなりません。しかし、そうすると今度はサークル活動に支障をきたすかもしれない…。という考えになってしまいがちです。しかしながら、大学のサークル活動というのは前述したとおり、和気藹々としていて楽しいものです。例えば平日の三日間はバイトで、残りの2日間はサークル。なんていう参加方法でも全然アリなのです。

 

大学生から始める1人暮らし。生活費が不安?

 高校を卒業して親元を離れ、大学生活を1人暮らししながら送る学生さんは非常に多いと思います。
 そこで気になってくるのは毎月の生活費ですよね。親御さんから仕送りを貰う人もいればアルバイトをして自分で生活費を稼ぐ人もいると思います。果たして毎月どれくらいのお金が生活費として消えてしまうのか?実際に住んでみないと見えてこない部分も多いです。

 

 生活費と言いますと光熱費と食費、家賃が主になってきます。光熱費については地域差もあるのですが、大学生ですと日中は大学に出かけていたりしますからほとんど掛かりません。食費に関してはやはり自炊するのが最も節約できる方法なのですが、中々、学業で疲れていたり慣れていなかったりすると作ることが難しかったりします。
スーパーのお惣菜何かは夕方を過ぎると半額になったりしますから、タイムセールを使えば自炊並みに食費を抑えることもできます。慣れない場所でいきなりの1人暮らし。

 

 不安等もいっぱいでしょうが、頑張れば頑張るほど節約できるというのが生活費です。今月の目標はこれだけ!や先月はこの金額だったから今月は更に安くしよう!等、目標を立ててやれば生活費の節約と言うのは楽しいものになります。

短期のアルバイト探しなら baito.mynavi.jp

短期バイトを探すなら、人気のバイト情報が満載のマイナビバイト

学業優先?それともバイト優先?

 学生というのは言わずともお金が無い人が多いです。日中は学業に勤しんでいますからアルバイトができず、できるのは土日か、夕方以降です。
 しかしながら、その余った時間をアルバイトにつぎ込んでしまうと今度は学業が疎かになってしまいがちです。勉強する時間が削られてしまいますし、疲れてしまって帰ったらそのまま寝てしまった。なんてことが誰しも経験あることでしょう。

 

 この学業とアルバイトを両立させるためにはどうすればいいのでしょうか?
 そのためにはアルバイトを理想的なところでするのが良いです。アルバイト求人の中には、人手が足りず、シフトをガンガン入れられてしまうところがあったりします。そういった所ではなく、自分の希望通りにシフトを組んでくれて、残業が少ないところがいいでしょう。
 また、肉体労働のバイトは体力的にきつく、勉強する意欲を削がれてしまいますから、軽作業や事務といった、あまり体を動かさないバイトを選べば時間と体力に余力が出来、学業を疎かにすることも無くなって来るでしょう。